予算を決めて行うべし

自律神経失調症を漢方薬で治しました

つい最近まで私は軽い自律神経失調症でした。その自律神経失調症というものを知ったのは、自分のカラダにいろいろな不快症状が出てきたからでした。40代に入ってから突然汗をかきやすくなったのです。カラダの調節ができていないと感じました。

 

カラダの中の方で何かがうまくいっていなくて、突然にカラダがほてったり汗が止まらなくなったり、手のひらや腋の下に汗をかきやすくなったりしました。何とも言えない不快な症状が出てから、不安なこともあり病院で診てもらうと自律神経失調症だと言われました。お探しの情報は金本博明このサイトから

 

 

自律神経失調症は正常であれば身体のコントロールが本当は無意識で出来ているはずなのに、それができなくなることだと先生から説明があり漢方薬を処方されました。漢方薬を飲み始めて2週間くらい経ったところで、なんとなく手のひらにかく汗の量が減ってきたので、その後も2年間くらい通院して漢方薬を飲んでいました。自律神経失調症は気長に治療した方が良さそうです。